元祖 昔のなめ茸
元祖 昔のなめ茸
元祖 昔のなめ茸

(2020年03月17日登録商品)

元祖 昔のなめ茸

昭和36年、きのこ類の栽培をしていた当社が、えのき茸の消費拡大を目指して開発したのが瓶詰加工食品「なめ茸」です。野生品種のえのき茸を使い、水分が飛ぶまでじっくりと煮込んだ佃煮仕上げで、旨味や栄養成分が凝縮され固形分は100%に相当します。当時はデパート等で高級珍味に位置付けられ、1瓶でパートタイム労働者の日給程の価格で販売されていました。昨今では製造ラインの機械化が進み、又食品添加物の台頭により製造工程の簡略化やコスト削減に伴い非常に安価な商品が流通されております。当商品は昔ながらの原材料と製造工程に拘り、文字通り昔ながらのなめ茸を再現しております。

希望小売価格
内容量
200g
1ケースあたりの入り数
30
賞味期限
1年
利用シーン
温かいご飯にたっぷりのせて、少し贅沢な食卓をお楽しみ下さい。お茶漬けや炊き込みご飯、そば・うどんのトッピング、野菜の和え物、お酒のおつまみなど、手軽で簡単に幅広くお使い頂けます。贈答用としてもお喜び頂いております。
ポイント
  • 珍しいきのこ・山菜
売り込みたい相手

詳細情報

主要原材料(産地)
榎茸(信州)
ケースサイズ
縦40cm 横30.5cm 高さ14cm 重さ11.8kg
発注リードタイム
最大最小納品単位
小ロットから希望
保存温度帯
常温
ギフト業者向け対応
あり
販売エリアの制限
アレルギー表示
小麦、さば、大豆
JANコード

生産・製造工程

検査・衛生管理

商品検査

衛生管理への取り組み

生産製造工程の管理
従業員の管理
施設設備の管理

危機管理体制

担当者名または担当部署
連絡先
備考

この売り手が出品している
他の商品

是非、こちらもご覧ください!

各機能の活用方法(売り手へ)
2002ジャム発祥の地信州の絶品朝ごはん
各機能の活用方法(買い手へ)
メインメニューに戻る