しあわせ商談サイトNAGANOは、食品・工芸品を生産する長野県の売り手と日本全国の買い手がマッチングする長野県運営のサイトです。

和菓子から紐解く、南信州・飯田の文化 ~飯田のおいしい和菓子のご紹介~

記事投稿日:2020.07.07

東西に南と中央の2つのアルプスが連なり、南北に天竜川が流れる南信州。
その中でも、交通の要衝であった飯田では、さまざまな人や物が交流し、神楽や人形浄瑠璃などの芸能、茶の湯やお菓子の風習など、独自の文化が育まれました。

「信州の小京都」とも呼ばれた飯田。その老舗和菓子店を訪ねれば、お菓子作りの技術を学び受け継ぎ、また創意工夫し、原料にこだわり製造されたその品々から、この地の風土や歴史が伝わってきます。信州に多数ある素敵な和菓子の中より、今回はいくつかをご紹介致します。

信州のお菓子をチェック!

詳しくはこちら

 

老舗菓子処がつくる和スイーツ「巣ごもり」ホワイトチョコと黄味餡が出会って生まれた銘菓 ~株式会社 いと忠~

巣ごもりの誕生は約半世紀前。まだホワイトチョコが珍しいころ、それを使って新しいお菓子をつくれないかと考えたことからはじまります。
チョコと相性が良い卵黄をベースにした餡を使った新感覚の和スイーツは、瞬く間にヒット商品に。

「お客様を飽きさせないよう、いつも新しい話題をつくりたいんです」と語るのは、代表取締役の横前 忠幸さん。その後もさまざまな巣ごもりを発案。ブルーベリーやりんごなど地元フルーツを使ったものや、1.5倍サイズのお祝い用などバラエティ豊富。

決して現状に留まらず、さらなる進化を遂げているのが銘菓と呼ばれる所以かもしれません。

専用工場で餡のまわりにホワイトチョコをコーティング。口へ運ぶとパリッ。そしてふわっとした食感が広がります。

ご購入されたお客様から、このようなうれしい絵手紙をいただくことも。

株式会社 いと忠

横前 忠幸 さん

巣ごもりを生み出した父を継ぎ、現店主に。まず手掛けたのは旨味を損なわずに甘さを半分に減らすこと。試行錯誤の末、今の味が生まれ第20回全国菓子大博覧会で名誉金賞も受賞。

「巣ごもり」をチェック!

詳しくはこちら

 

お祝い事の定番品「赤飯饅頭」は南信州伝統の名物。和菓子屋さんらしい味わいとカタチを ~有限会社 田月~

贅沢品の赤飯をお殿様に見つからずに隠れて食べられるように考案されたといわれるのが南信州名物の赤飯饅頭。

蒸し立てのおこわを饅頭生地で包んだ一風変わったお菓子で普段のおやつにはもちろんのこと、紅白あるので結婚式や出産、入学など慶事のお使い物としても愛用されています。
この名物は、「田月」でも創業以来の定番商品として受け継がれています。

「店ごと味付けや大きさが違っていて、お土産用などは大きめなものが多いですね。ウチは和菓子屋らしく少し小ぶりに作ってるんですよ」とにこやかに話すのは、代表取締役社長の城田 茂さん。
ほんのりとした甘さと香りが楽しめる上品な味わいに老舗のこだわりを感じます。

手がけるお菓子はひとつひとつ丁寧に店内で手作り。

お菓子を通して南信州飯田が笑顔であふれる街ににする事を目標としています。

有限会社 田月

城田 茂 さん

創業100年の老舗を継いだ四代目の若旦那。「お菓子屋さんで飯田の街づくりを」と、映画の会や焼肉ロックフェスの開催などユニークな地域活動にも積極的に参加している。

「赤飯饅頭」をチェック!

詳しくはこちら

 

南信州ならではの食材と味わいをお菓子で表現。名物の栗や塩を使い地域に根差したものを ~有限会社 船橋屋~

飯田市内に複数の店舗を持つ創業100年以上の和菓子屋。「ここは水が美味しいし果物も多い。ここでしか出せない味もあるので地域に根差したお菓子をつくりたいですね」と語るのは、6代目の原 将人さん。その言葉どおり、店舗には地元の特産品を使ったお菓子が所狭しと並びます。

「栗里亭(りつりてい)」は20年以上愛される看板商品で隣接する中津川名物の栗きんとんをわらびもちで包んだ逸品。大鹿村の山塩を使った「山塩羊羹」もここならでは。近年では洋菓子の要素を採り入れた新食感の和菓子も人気です。

パリパリのパイ生地に大福餅を包んだ新食感の和菓子「餅パイ」も人気。

地域の食材を使い、お土産や贈答用の菓子など多くの商品を取り揃えています。

有限会社 船橋屋

原 将人 さん

洋菓子のエッセンスを採り入れた和菓子にチャレンジする6代目。約10年単位で時代にあわせてレシピを変えていくのが船橋屋流。新しい味に期待し、楽しみにしているファンも多い。

「栗里亭」をチェック!

詳しくはこちら

 

いかがでしたか?今回の特集でご紹介した飯田市の和菓子をはじめとして、信州には、たくさんの魅力的なお菓子がございます。ぜひチェックしてみてください!

信州のお菓子をチェック!

詳しくはこちら

今回紹介した商品はこちら!

NAGANO注目記事はこちら

メインメニューに戻る